ブラインド と ロールスクリーン を融合してみる

ブラインドとスクリーンの融合 (345x259)

私の部屋の南側には、ベランダに通じる
掃出し窓 (縦長で、下端が床とほぼ同じ高さ) があります。

横幅が1間 (いっけん =約 1.82m )あるので、引越し当初は、
ニトリ で買った、半間の 「ウッド ブラインド」 2枚を
窓枠の外側に 吊るしていましたが、
ブラインドは出入りに不便 (345x166)
①冬はちょっと寒い。
②外に出る時に 必要なスペースは、肩幅の分だけなのに、
  半間幅を下から上まで全部上げないと外に出られない。
 (しかも、ちょっと重い)
と、いう不都合な点がありました。

そこで、窓枠の外側に 「断熱カーテン」を取り付け
ウッド ブラインドを 1枚にし、 窓枠の内側に吊るしました。
外に断熱カーテン中にブラインド (345x137)
ブラインドの右側には、肩幅程度(約60cm) の
ロールアップ式のスクリーンを取り付けました。
ひもを引くだけでスぅーっと 上がり、簡単に外に出れます。
ウッドブラインドの角を丸くカット (345x259)
スクリーンの繊維を痛めないよう、
ブラインドの右側だけ、角をカットしました。

-------------------
さらに、ブラインドの幅をちょっと短く調整 し、

その左側に 約22cm幅の、
日当たり&風通しラック を作りました。

日当たり&風通しラック (345x468)
焼き杉のパネリング材は、とても安い上に
(材料費 1,000円 ぐらい)、風情があるのでお薦めです。

夏は、幅の狭いスダレを架けて 虫を防ぎます。
網戸(右側)を使い、左右から風を入れる事ができるので、
とても快適です。 参照 → 広くて浅いぐだぐだ日記

冬は、光を取り入れ、パワーストーンを浄化したり、
ブレスレットの浄化にも (345x259)

下の方で、ねこ草を育てたり する事もできます。
ネコ草も育ちます(345x240)

こんな風に、自分の都合の良いようにカスタマイズ
できるのが、日曜大工のいい所ですよね~ ♡

ねこ満足 (1600x1068)
ニャンコも大満足です。
関連記事
スポンサーサイト

お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメント

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント