なるべくネジを使わない! / はめ込み

わが家には、日曜大工に関する 幾つかのルールがあります。その1つが、「むやみに、壁や柱に穴を開ない。」 です。(もちろん、地震対策や、重量物の据え付け等、危険な時には 遠慮なく開けていますが・・ 。)そこで、軽量造作物を固定する時に 私がよく使うのが、はめ込み 、挟み込み、古穴利用です。今回は、その中の1つ、「はめ込み」について、ねこゲートとスクリーンハウス を使って説明します。まずは、引き戸の縦枠には...

続きを読む

ニャンコ仕様 02 ~ ねこゲート&スクリーンハウス

〈わが家は「にゃんこ仕様」その2~ねこゲート & スクリーンハウス〉わが家には「ねこドア」が多数ありますが、残念ながら、「引き戸」には ねこドアは付きませんでした。ということで、部屋の戸を いつも開けていたのですが・・冬は やはり寒いので、木の枠と(丈夫な)障子紙を使って、「和風ねこゲート」 を作りました。「グッドデザイン!」 と、 家に来てくれた お客様からの評価も上々なのですが、問題なのは、夜になると 光が漏れ...

続きを読む

ブラインドの幅を短くしてみませんか?

せっかく 買ってきたのに、ちょっと 大きすぎちゃった・・・。こんな場合、カーテン や スダレ だったら短くしますよね!なのに、それが ブラインド や ロールスクリーン の場合、無理をして、そのまま使う方が 多いかと思います。でも、実は、簡単に リサイズできるものが多いんです。以下が、幅を 若干短くしたブラインドポイントは、ヒモの左右の バランスをとる事だけです。あとは、黄色い矢印のように、隣のものを避けて、本...

続きを読む

やたらと穴を開けない! / 古穴利用

壁や柱に物を固定すると、どんどん穴が増えてゆきますね。今回はネジ穴を増やさないで、造作物を固定する方法を、日当たり&風通しラック を使って紹介してゆきます。サッシ枠をよく見ると、ネジで止められている事が解りますね。このネジをドライバーで緩め、ネジ頭に、朱肉などで色を付け、造作物を正確にセットして、はがすと・・・ネジ穴の位置がマークされています。この位置にドリル(またはキリ)で穴を開けます。サッシの...

続きを読む

着色計画 → バーナーで板を焼く

焼杉のパネリング材です。安い上に、色や雰囲気も、とてもいいのですが・・残念ながら、裏側は未着色です。当然ながら、木材の切り口も未着色です。裏側と切り口は、表と同じ色に揃えた方が良さそうですが、はたして、ポールまで着色したほうがいいのか?否か?・・ちょっと迷ってしまいました。そんな時には、画像処理ソフトで 試し塗りしてみます。私が使っているのは、外国の無料ソフト「GIMP」親切な方が、日本語のマニュアル...

続きを読む

日当たり&風通しラック の作り方

前回 紹介しました、日当たり&風通しラック ですが、実は3つのユニットに分かれています。まん中のユニットBをスライドさせたところ(↓)設置も 取り外しも 楽であるように、こんな設計にしました。一番下のユニットCの分解図です。底板のパーツが、ギザギザしているのは・・設置場所に合わせる為です。ジャストフィットしました。裏側も溝に合わせて角柱を貼り付けたり、出っ張っている所を削ったりしました。こうしておけば、...

続きを読む