なぜ? 屋根裏に本棚 ・・?

過去にアップしました 屋根裏の記事 をご覧になって、「なぜ、屋根裏に 本棚が?」 と 疑問に思った方も いらっしゃるかと思います。本の置き場所は、自分の部屋 とか リビングが、普通ですからね。実は コレ、もともと本棚ではなく ・・屋外用 スチール倉庫 です。サイズを測って買ったのですが、カーポートの屋根が 「斜め」 だという事を忘れていまして‥大失敗です。 (私的には、よくある事ですが‥)こうして、行き場を失った...

続きを読む

メタルラックの耐震に 意外なモノを・・

わが家の、屋根裏収納 の主力は メタルラック です。地震に備えて、太い 結束バンド で ラック同士を固定します。さらに、「コネクター」 という金属で、要所を固定します。モノが飛び出さない様に、Aの衝立(ついたて)で フタをします。さらに、メタルラックの柱Bを 2本買い足して、天井に沿って 2か所、突っ張らせました。これで、大丈夫! 倒したくても、倒れません。 イレクター と違って、メタルラックには、L字やT字...

続きを読む

ウラ技「ジョイントにキャスターを直付けする」

前々回の記事 で、イレクターと端材で作った「キャスター付ラック」 のお話をしましたが、実は このキャスター、下図の様な、イレクター専用パーツではありません。メタルラックのキャスター(↓)の、余ったヤツ です。 (笑)それを、ジョイント部分に 直付けするウラ技を、説明いたします。まずは、キャスターのネジ部に合う 「ナット」を用意します。ホームセンターで買う時は、キャスターを持って行きましょう。「見本」を使っ...

続きを読む

イレクターで、すきま収納ラックを作る。

過去記事 「長い物を収納する 隙間ラック」を使って、今回は、イレクター工作 について 説明をします。と言っても、基本は、「イレクター」を「ジョイント」で繋ぐだけ!その後、必要があれば「接着」 ・・ 極めてシンプルです。イレクターは、鉄パイプ にプラスチックをコーティングした物。とっても 頑丈です。長さは 30cm、45cm、60cm、90cm、120cm ・・ と 様々、色も 写真(↑)グレーの他に、黒、緑、白 などが あります。ジ...

続きを読む

木材標本風パネル と 長い物収納ラック

わが家では、長い物は みーんなまとめてイレクター と端材で作った キャスター付のラック に入れ、屋根裏 の隅に 押し込んであります。くわ、蛍光管、剪定ばさみ、バット、スコップ など・・、今住んでいる所に「庭」はありませんので、「思い出の品」として保管しているもの が多いですね。引き出しを作って、農作業系の 小物も まとめてみました。場所は、屋根裏の左奥。 メタルラック2台と壁との間。「長い物収納ラック」の左...

続きを読む

屋根裏 = 収納 + リラックススペース

最近の住宅事情を反映して? わが家には庭がありません。車2台と自転車 を置くのが やっとです。そこで、困ってくるのが 収納! 設計士さんにお願いして、屋根裏を 高さ130cm の収納フロアー にしてもらいました。メタルラックを何台も用意して、そこに、季節外の物、大工道具、防災用品、旅行用品、本などを置いています。ラックC,Eから、物が飛び出さない様に、衝立(ついたて)を縛り付けました。高さが 130cm になるよう...

続きを読む